ここから本文です

サッカー元日本代表の前園真聖が9月3日のフジテレビ系「ノンストップ!」に出演。今年上半期の番組出演本数が98本と再ブレイク中だが、本人は「ブレイクとは思っていません」と胸の内を明かした。

サムネイル

前園真聖/Masakiyo Maezono, May 27, 2014 : サッカー日本代表のオフィシャルスーツ「勝負服」を身にまとった前園真聖さん=ダンヒル2014勝負服Launchイベントで=2014年5月27日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


去年と比較して番組出演数は約4倍になったという前園。いじられキャラがウケて、いまやバラエティやイベントなどの多方面で引っ張りだこ。番組でも「2015年上半期ブレイクタレント」として名前を挙げられた。

しかし本人は「ブレイクとは全然思っていません。そんな感覚も全然なくて」と謙虚な姿勢で話す。前園は2013年10月に泥酔暴行事件を起こしてテレビ出演を自粛しているが、そこが彼のターニングポイントとなった。「本当に大きな失敗をして、いろんな人に迷惑をかけたんで、自分が本当にダメなんだっていうのを受け入れた」「復帰するときに本当に自分らしく何でも素の自分で対応しようと思った」と語った。

復帰後は素の自分で勝負すると心に決めているとし、「今後の方向なんて決めていないです。今仕事があることだけで奇跡だと思っているんで、目の前のことをひとつひとつやっていくだけです」と話した。前園の話を聞いて、お笑いコンビ博多華丸・大吉の博多大吉は「(前園は)とにかく腰が低いんですよ。現役の頃をテレビで見てたんで雰囲気が違って驚く」とコメント。現在の謙虚で前向きな姿勢が、前園の人気を支える源になっているのだろう。

(文/田鍋@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ