ここから本文です

フリーアナウンサーの脊山麻理子が、離婚に至った経緯や再婚への思いについて明かした。

サムネイル

脊山麻理子/Mariko Seyama, Dec 08, 2014 : =「Yahoo!検索大賞2014」授賞式で2014年12月8日撮影 司会はフリーアナウンサー部門で検索急上昇1位の脊山麻理子さん
写真:まんたんウェブ/アフロ


脊山は9月3日、2009年に結婚した一般男性と7月中旬に離婚したことをブログなどで発表した。翌4日にVTR出演したTBS系「白熱ライブビビット」では、「ここが嫌とかそういうことではなくて、お互いが進むべき考えている将来像などを考えたなかで、別の道を歩むということになった」と円満な形での離婚であることを強調した。

脊山は現在の心境について「もう長く考えたので、次のスタートに向けて自分で頑張っていこうと(思っている)」と笑顔を見せる。まだ相手探しはしていないそうだが、「家族がほしいなって気持ちはずっとある」と再婚に意欲を示した。理想の男性は「猫が好きな人」と語る脊山にリポーターは「年収や家柄にはこだわりませんか?」とたずねたが、脊山は「まずは自分の収入のほうが気になるので......。高収入の方と結婚しても一生一緒にいられるかどうかはわからない。頼れるのは自分の仕事」と冷静に答えた。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ