ここから本文です

毎回さまざまなゲストが登場し、自身の衝撃的過去を反省する「有吉反省会」(日本テレビ・読売テレビ系)。9月5日の放送では、元FIELD OF VIEWのボーカル、浅岡雄也が登場しました。

★GYAO!にて"番組本編まるっと"無料配信中(PC・iOSのみ)>>



サムネイル
提供:アフロ


■「金返せ!」「軽く殺意」などTwitterで毒吐く浅岡

1990年代に「突然」、「君がいたから」などが大ヒットしたFIELD OF VIEWのボーカルとして人気を博した浅岡。爽やかなハイトーンボイスが印象的なシンガーで、現在はソロで活動しています。そんな浅岡の反省は、「爽やかな歌を歌っておきながら、中身は全然爽やかじゃない」こと。Twitterなどで、毎日にように毒を吐きまくっているのです。

そのTwitterを見てみると、「整体行ったら大はずれ 金返せ!」「電車降りながらゲームやってる奴に軽く殺意」など、毒毒毒の連続です。本人いわく、「文句を言っているわけではない。ちょっとどうなのと世間に問いかけたいだけ」とおっしゃるのですが......。

■「ブラックを前面に出してダークな歌をやろう」と岸からスカウト

スタジオでも、「FIELD OF VIEW時代からずっとそうなのか?」など浅岡のブラック面について突っ込まれます。有吉も「てっきり爽やかな方だと思ってました」と驚いた様子でした。そのTwitterは、1日約50ツイート、月で1000もつぶやいているそうですが、「おかげでファンがガンガン減っている」のだそうです。ファンは爽やかなイメージもってますものね。見届け人の元経官僚、大学院教授の岸博幸は、「ブラックを前面に出してダークな歌をやろう」と提案。さらに「それでエイベックスにきませんか?」とスカウトされていました(岸はエイベックス系企業の取締役を務めています)。

■無理やり感満載な禊(みそぎ)も達成

FIELD OF VIEW時代の話も出て、「WANDS、T-BOLAN、DEENと間違えられるのがイヤ」とやっぱりブラック面は若い頃からの持ち味だったようです。そんな浅岡への禊(みそぎ)は、「1週間、人をホメるツイートをすること」。「喫茶店で飲み物を5分以上待たされてる。が、素晴らしい」など、無理やり感満載ですが、実行されている様子が放送されています。本人が望んでいた有吉からのフォローはまだないようです。

(文/関口賢@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ