ここから本文です

AKB48・島崎遥香が、"塩対応"やイケメン好きをオープンにしていることへの本音を明かした。

サムネイル

島崎遥香/Haruka Shimazaki(AKB48), Dec 20, 2014 : 劇場版アニメ「映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!」の初日舞台あいさつに登場した「AKB48」の島崎遥香さん=2014年12月20日撮影 写真:まんたんウェブ/アフロ


ファンにもそっけない塩対応で名をはせる異色アイドル・島崎だが、アイドルとしてはある意味ご法度ともいえる"イケメン好き"をおおっぴらにしていることでも知られている。冠番組であるフジテレビ系「淳・ぱるるの○○バイト!」では、お笑いコンビ・ピースの綾部祐二が好きだと告白して「かっこいい」を連発。他にも同番組でタイプのイケメンが登場した際は素直にうれしそうな反応を見せている。

その自由さの裏には、島崎なりの芸能活動をするうえでのポリシーのようなものがあったらしい。島崎は9月6日にトークライブ「755」に「自由にやりたい!アイドルだけど縛りかたくさんあるけど私は自由が1番似合うと思うんだ!」と投稿。「だから好きな男性の話もするし好きな芸能人の話もする!だって私はそんなに作れないから!誰が何を思うとニュースになって騒がれようと私は1人の女の子として21歳らしくしたいんだ!」(原文ママ)と続け、自身の確固たる信念を示した。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ