ここから本文です

総額3000万円かけて整形をし続けるヴァニラという女性をご存じだろうか? 彼女は学生時代、同級生から「ブス」といじめられ、親にも整形を勧められたという過酷な人生を送ったのだという。そんな境遇からか、ヴァニラは自分のなかにある美に向かって懸命に整形を続けてきた。整形のことを「カスタム」と呼ぶヴァニラが抱える、美しさへの執着に迫った。

サムネイル

(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 ヴァニラ)


■目指すのは、完璧なお人形

「小さいころから、おばあちゃんの家にあったフランス人形をかわいいなって思ってたんです。そのころに見ていたフランス人形のイメージがすごく残っていて、自分がカスタム(注:整形のこと)をするときに目標のものになった。そこから年を取るにつれて進化してきて、今はスーパードルフィー(一般向けの球体関節人形)っていう種類のお人形が自分が目標としているものに一番近いと思います。

カスタムしているとよく、『体調が悪くならないの?』『体に負担はかからないの?』って聞かれるんですが、そんなことはめったに起きません。お医者さんも注意してやっているので......。でも腕の脂肪吸引はすごく大変でしたね。脂肪吸引のなかでも一番大変なのが腕なんです。神経がたくさん通っているから、おなかの脂肪を吸引するよりも痛い。もう施術して5年以上たっているけど、しびれが取れないんですよね。日常生活に支障はない程度ですが......あと鼻も一度菌が入って膿(う)んでしまったことがありました。でも、40回以上カスタムを繰り返してきて、問題が起きたのはそれくらいかな」

サムネイル
(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 ヴァニラ)


■今まで整形にかけた費用は3000万円

「今のところ、自分のなかで気に入っているパーツは歯くらいですね。顔や体は、カスタムしてもまだ足りないなと思うところがあるので......。これは世界一白い歯をオーダーしたんです。これ以上白いものはないって。もともと、私の両親が『整形したら?』ってカスタムをすすめてきたんです。なのに歯が白くなっても、顔が変わっても特段目立った反応はなかった。お母さんは『痛くない? 大丈夫?』って言ってましたけど、お父さんは顔が変わっても何も言ってこないですね。興味がない感じで。

カスタムにかけたお金は3000万円ほどです。でも、自分の中で一応明確なルールは決めて手術を受けています。例えば、以前身長を伸ばす手術を受けようと思ったことがあるのですが、そういった手術はもともとなんらかの事情で両足の長さが違う病気の人などが受けるものなんです。医療のためのものであって、美容のためにはまだ確立していない技術。ちゃんときれいになるっていう確約がないので、今のところやる気はありません。やってから戻れないですからね。カスタムをして後悔することだけはしたくないんです。今よりも絶対に美しくなるってことがわかっていない限りはしないと決めています」

サムネイル
(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 ヴァニラ)


■今のところ理想には5%しか近づいていない

「バッシングを受けることも多いんですよ。でも落ち込むこととかは全くありません。自分が目標としている人形を美しいと思っているから、それを目指しているだけで、他人の言う『美しい』というものは私が求めているものじゃない。自分を信じているのでなんとも思いません。むしろ、私のカスタムした顔に難癖付けてくるひとの方が『美意識が低いのかな』って思うくらいです。

それに、もちろんカスタムをすること以外にも、美しくなるために気を付けていることはたくさんあります。姿勢を気を付けたり、歩くときにはおなかをへこませたり......日焼けも絶対したくない(笑)。カスタム後は血がたくさん出るので、お肉とかも食べるようにしていますよ。それでも今のところ理想には5%くらいしか近づいていません。私がカスタムを続けていくということは、常に自分との戦い。誰かと比べたりすることもありません。どれだけ自分が奇麗になれるか、人形に近づけていけるかというだけなんです」

サムネイル
(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 ヴァニラ)


ヴァニラは自身の容姿をけなした同級生や両親を決して責めたりしない。彼女はただただ、自身の容姿の気に入らなさと戦うために整形を繰り返しているだけなのだ。

サムネイル
(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 ヴァニラ)


◆Vanilla(ヴァニラ)
生年月日、出身地ともに非公開。タレント。フランス人形になるべく総額3000万円のカスタム(整形)を行う。座右の銘は「愛と美に(あふ)れた世界をつくる」。

(文/おきざきみあ@HEW
(写真:トレンドニュース)

トレンドニュース「視線の先」 ~築く・創る・輝く~
エンタメ業界を担う人が見ている「視線の先」には何が映るのか。
作品には、関わる人の想いや意志が必ず存在する。表舞台を飾る「演者・アーティスト」、裏を支える「クリエイター、製作者」、これから輝く「未来のエンタメ人」。それぞれの立場にスポットをあてたコーナー<視線の先>を展開。インタビューを通してエンタメ表現者たちの作品に対する想いや自身の生き方、業界を見据えた考えを読者にお届けします。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
>> ヴァニラが出演する、GYAO配信番組「ぶるぺん」

整形手術が耐えられる身体的限界は? ぶるぺん(00:01:02)>>


整形を見破るのにチェックするポイント ぶるぺん(00:02:54)>>


総額3000万の整形費用の内訳は? ぶるぺん(00:03:00)>>


その他の出演番組>>

・3000万かけ整形で人形を目指す女性
・手軽に出来て一番変化する整形箇所は?
・総額3000万の整形で一番苦労した事

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ