ここから本文です

フリーアナウンサー・亀井京子と女優でタレントの高田万由子、お笑いタレントのやしろ優が9月8日放送の日本テレビ系「今夜くらべてみました」で母校の制服姿を披露し、女子校あるあるトークを繰り広げた。

★GYAO! にて"番組本編まるっと"無料配信中(PC・iOSのみ)>>



サムネイル
提供:アフロ


3人は"女子校育ちのお嬢様"として、久々に母校の制服に袖を通して同番組に登場した。MCを務めるお笑いコンビ・フットボールアワーの後藤輝基に「まだまだ高田さん、いいじゃないですか」とセーラー服姿をほめられた高田は照れまくり。「現役で着てた頃からもう25年ですよ? 四半世紀」とけんそんした。また、亀井とやしろはワイシャツにリボン、スカートというスタイルの制服だった。

その後お嬢様学校での思い出を語る3人だったが、どうやら女子校育ちにはある弊害がある様子。亀井は、学生時代は着替え途中のブラジャー姿のまま隣の教室に教科書を借りに行ったとして、「人に裸を見られることに全然抵抗がない。今もない」と告白。高田も頷(うなず)いた。亀井は男性マネジャーが楽屋にいてもつい着替えを始めてしまうそうで、「最悪"先"だけ見えなければ私的には全然問題ない」「(足の間を押さえながら)ここもだめですよ!」「主人と結婚して最初恥ずかしがるんだけど実は恥ずかしくない。でも恥ずかしがらなきゃいけないって(恋愛マニュアルに)書いてあるから」とキワドい発言を連発した。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ