ここから本文です

エアーバンド・ゴールデンボンバーの鬼龍院翔が9月8日のブログで、ニンニクをたくさん食べ過ぎ、腹痛とめまいに襲われて病院へ行ったことを明かした。

サムネイル

鬼龍院翔/Sho Kiryuin(Golden Bomber), Apr 28, 2013 : 日比谷公園でラジオの公開収録に臨んだゴールデンボンバーの鬼龍院翔さん=2013年4月28日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


鬼龍院は日本テレビ系「嵐にしやがれ」の企画でスタミナ料理を食べるロケに行き、番組を盛り上げるため自ら大量にニンニクを食べた。ロケ当日はとくに異常なかったが、翌朝ひどい腹痛とめまいに襲われたそう。この突然の不調の原因がわからない鬼龍院だったが、「もしかしてと思い『にんにく 食べ過ぎ』でググってみたら...まさに自分の症状にピッタリのことが出てきた!」とのこと。その日は繰り返し襲ってくる激痛に耐えながら仕事をこなしたが、翌日医者へ行き、やはりニンニクの食べ過ぎが原因だったことが判明したとつづった。

鬼龍院は「ニンニク好きなほうだったのですがしばらく嫌いになりました笑 今はもうたまに食べるけど」「皆様、ニンニクの食べ過ぎには気を付けて下さいね!いやぁ、健康大事だな、しっかり食の知識つけなきゃな」と語っている。

(文/田鍋@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ