ここから本文です

タレントの白石まるみが9月9日に放送されたTBS系「今夜限定!美の若返り 激変バックエイジング」で、俳優の坂上忍とかつて恋人同士だったという噂を事実だと認め、坂上の浮気癖を暴露した。

サムネイル

坂上忍/Shinobu Sakagami, Jun 13, 2015 : 写真集「パグゾウくんとシノブくん」の発売記念イベントに愛犬のパグゾウくんと登場した坂上忍さん=2015年6月13日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


白石と坂上は1984年に放送されたドラマ「風の中のあいつ」で共演。当時ふたりの間には熱愛の噂があった。

「今夜限定!美の若返り 激変バックエイジング」には同ドラマに出演していた白石と坂上、タレントの松本伊代が出演。3人が当時を懐かしんでいると、松本が「付き合ってたのはそこ(坂上と白石)ですよね」と突然暴露した。慌てふためく坂上と白石だったが、ついに双方とも過去に交際していたことを認めた。

坂上と白石は「くっついたり離れたりしていた」そうで、白石は「しーちゃんがすぐ女つくるんですよ。それで他の女の人のところにいって、ダメだったら戻ってくる」「2股3股は当たり前だった」と坂上の女癖の悪さを暴露。さらに坂上が初恋の相手だったと語り、「すごい好きだったんですよね。かっこよくて、優しくはなかったけど、ちょっと変わった人で......」と振り返った。そして「この人ね、別れるときに電話かけてきて『愛してるよ』って言ったんです。ひどい男ですよね」と坂上にとっては恥ずかしい別れ話のエピソードも披露。坂上は「俺はそんなの覚えてないぞ!」とタジタジだった。

(文/おきざきみあ@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ