ここから本文です

TOKIOの山口達也が日本テレビ系「ザ!鉄腕!DASH!!」収録中に、絶滅危惧種とされる淡水魚・スナヤツメを偶然捕獲した。

サムネイル

提供:アフロ


9月13日放送の同番組では、山口と城島茂、河川環境の専門家たちがアユを探しに多摩川を訪れた。一同が川を網ですくっていると、山口の網にウナギのようなヘビのような見慣れぬ姿の魚がかかった。「なにこれ!?」と驚く山口だったが、専門家らはさらにびっくり。山口が捕獲したのは"スナヤツメ"。水質の変化に非常に敏感で、多摩地域では絶滅危惧種の最高ランクである絶滅危惧I類に分類されている魚だ。専門家たちは「全国的に大変な話ですよ」「子供の頃に1回見たくらい」「私は図鑑でしか見たことがない」「ある意味伝説の絶滅危惧種」と興奮して語った。山口は「もう一生見られないかも」と惜しみながらスナヤツメを放流した。

収録中にまさかのミラクルを起こした山口。自然に精通し"農業アイドル"と親しまれるTOKIOだけにネット上では

「絶滅危惧種I類を見つけるとかもう...凄すぎる」
「そのうち新種見つけてTOKIOと命名されるのかな」
「TOKIOはその内ツチノコ見つけると思う」

と期待が高まっている。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ