ここから本文です

2人組音楽ユニット・Every Little Thingの持田香織が嵐のファン、いわゆる"アラシック"だったことがわかった。

★GYAO! にて"番組本編まるっと"無料配信中(PC・iOSのみ)>>



サムネイル
持田香織/Kaori Mochida(Every Little Thing), Jan 17, 2013 : イベントに登場した「Every Little Thing」の持田香織さん=2013年1月17日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


9月15日放送の日本テレビ系「今夜くらべてみました」では、"NO MUSIC NO LIFEな女"として持田とお笑いタレント・渡辺直美、タレント・クリス松村が登場した。3人は自身が理想とする音楽フェスのプランを発表したが、持田がトップバッターに選んだのは意外にも嵐だった。

嵐にはドラマ「花より男子2」の主題歌にもなったヒット曲「Love so sweet」を歌ってほしいという持田は、「嵐さんはこの曲の前からすごく聞いていました」と告白。女友達と一緒に嵐の映像を見ては、「今日タンクトップだね!」とはしゃいでいるそうだ。とくに応援しているメンバーは大野智らしく、「今個展とかやられている大野さんは多才だと思う」と笑顔で魅力を語った。また持田の"夢のフェス"参加アーティスト7組のなかにはK-POP歌手グループのSHINeeも含まれており、持田は隠れアイドル好きのようだ......。

そんなちょっと意外なセンスの持ち主である持田は、渡辺のファンでもあった。番組では、持田のために渡辺の代表ネタであるビヨンセものまねのフルバージョンを用意。バックダンサーまで引き連れた渡辺の約3分間の本気パフォーマンスに、持田は惜しみない拍手を送った。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ