ここから本文です

肝内胆管がんで9月24日に亡くなった女優・川島なお美さんを追悼する声が続々と上がっている。

サムネイル

川島なお美/Naomi Kawashima, Oct 15, 2012 : ロッテ「チョコパイ」のPRイベント=2012年10月15日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


11月から上演する舞台『クリスマス・キャロル』で共演予定だった俳優・川崎麻世はブログで、「頭を殴られたような衝撃です」とコメント。「なお美ちゃん、ほんとに頑張ったね、いつも夢を与えてくれてありがとう。辛いよほんとに辛いよ、涙が止まらないよ。でもなお美ちゃんの意思を繋いで行くからね」と故人へのメッセージをつづった。

また川島さんと夫であるパティシエ・鎧塚俊彦氏が出会うきっかけを作ったプロフィギュアスケーターの荒川静香さんはTwitterで、「人にもワンコにも温かで優しく懐の深い川島なお美さんの素敵な笑顔ばかりが浮かび、突然の訃報にはまだ信じられない信じたくない思いでいっぱいです...」と強いショックを示した。

歌舞伎俳優の市川海老蔵はブログで、自身が審査員を務めたフジテレビ系「アイアンシェフ」に鎧塚氏が出演した際、収録後に川島さんからあいさつされたこと、数日後に手紙とワインが送られたことを明かし、「なんて細かく気のつく方なのだろうと私はその時の感動をいまだに忘れません」と振り返った。

川島さんと親交のあった俳優・坂上忍はフジテレビ系「ノンストップ!」で、「なお美さんがすごく痩せてるのを見て、ふたつの自分がいた」「(舞台を)降りるべきだと思った。もうひとつは、僕もケガで降板したことがあるので、(降板は)本当に情けないし悔しい。なによりなお美さんの場合、最後の舞台かもしれないっていう状況の中での決断だったわけで......」と降板を決めた川島さんの心境をおもんぱかった。

さらにTOKIO・国分太一はTBS系「白熱ライブ ビビット」で、自身が20代前半の頃に川島さんとドラマで共演し、"デート"をしたことがあると告白。その際に「ちゃんと覚えておかないとかっこいい男性にはなれないんだよ」とテーブルマナーを教えられたそうで、「すごく勉強になったし、マナーって大事だと思った」と回想した。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ