ここから本文です

プロレスラーのスイーツ真壁こと真壁刀義が、日本テレビ系「スッキリ!!」を卒業する青木源太アナに涙ながらに感謝を述べた。

サムネイル

真壁刀義/Togi Makabe, May 18, 2015 : 映画「マッドマックス」(ジョージ・ミラー監督)の日本語吹き替え版の公開アフレコを行った真壁刀義選手=2015年5月18日撮影
写真:毎日新聞デジタル


真壁と青木アナは2012年より同番組でスイーツ紹介コーナー「うまいッス!!」(後に「スイーツ真壁のうまいッス!!」に改題)を担当したが、青木アナが10月5日より同局系「PON!」を担当するにあたり、「スッキリ!!」を卒業することになった。10月1日放送では、卒業スペシャルとして、これまで番組で紹介した中で青木アナがもう一度食べたいスイーツをランキング形式で発表した。

コーナーの最後では、真壁が青木アナへの手紙を読み上げた。真壁は「俺の頼りない食レポを聞きながら、ときとしてナイスフォローをしてくれてありがとう」と感謝を述べた。3年間コーナーをともにした仲だからこそ、青木アナの卒業について聞いたときは「そんなの拒否して残れ」と言ってしまったそう。真壁は「すまなかった。さらに自分を磨くためだもんな」と詫(わ)び、「信頼した仲間がいなくなるのが寂しすぎるが、さらに高みに上がる源太に期待し、いち視聴者として見守りたいと思います」と涙ながらにエールを送った。「青木源太がいてくれたおかげで俺も毎回源太には負けてたまるかと気合が入りました。今までありがとう。感謝の言葉しかありません」というメッセージには青木アナも感じ入った様子で「真壁さんと3年間タッグを組めたということは僕の人生の誇りです」と返し、ふたりは泣きながらホットケーキを食べた。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ