ここから本文です

チェッカーズの元リーダーのミュージシャン・武内享が、長男と次男が大麻取締法違反の疑いで逮捕された件について、ブログでの報告から一夜明けた10月1日、現在の胸の内を明かした。

サムネイル

提供:アフロ


武内は9月30日深夜にブログで、息子ふたりが逮捕されたことを報告。「こんな事になってしまい、正直、今現在もまだ気持ちの整理がつきません。今はただ、父親としての責任を強く強く感じています」と吐露し、関係者やファンに迷惑をかけないように引退まで考えたことを告白。だが「ここから本気で二人を更生させていくためにはオレが潰れる訳にはいきません。ここからの道は厳しいものになると思いますが二人をちゃんと迎え入れられる状況を作り、そして、二人と向かい合って再スタートをするために、オレはこのまま頑張って行こうと思ってます」と今後も活動を続けていくことを宣言した。

一夜明けた10月1日、武内は「いつもの目の前の景色が変わったような感覚。ここから再スタートだね。心に嵐はあるが、オレに出来る事をキチッとやろう」と現在の心境をツイート。「みなさんからの叱咤激励、真摯に、ありがたく受け止めてます。そして改めて友人、ファンのみんなに支えられてる事を実感出来てすごく力をもらってる」と語り、息子ふたりにも「また一緒に頑張ろう。父さんも再スタートだよ」と伝えてもらうことにしたと明かした。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ