ここから本文です

TBSラジオの交通情報キャスターとして知られるフリーアナウンサーの阿南京子が、同キャスターの仕事を正式に降板することがわかった。

サムネイル

提供:アフロ


阿南は落ち着いた声と語り口で長年TBSラジオの交通情報を担当し、「警視庁交通管制センターの阿南さん、お願いします」「はぁい」というやりとりでTBSラジオのリスナーにとってはおなじみの存在。しかし今年2月から休止しており、7月31日には同局系のラジオ番組「大沢悠里のゆうゆうワイド」で、中咽頭がんの治療を受けたことを公表した。

「大沢悠里のゆうゆうワイド」では、すでに退院して経過観察の段階であると伝えていたが、その後も阿南がTBSラジオに復帰することはなかった。そして10月6日に公式サイトで、交通情報キャスターを降板することになったと発表。阿南は「季節はうつろいゆくもの・・・大変寂しいことではありますが、これを機会に交通のお仕事は次世代を担う若手達にバトンを渡すことになりました」と語る。「これからも100万回の"ありがとう"と共にドライバーの皆様の交通安全をお祈りしています。 勿論、『行ってお帰り!!』で・・・」とリスナーへの感謝をつづった。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ