ここから本文です

女性ダンス&ボーカルグループ・E-girlsとFlowerに所属する市來杏香が、両グループを卒業することがわかった。

サムネイル

E-girls, Mar 21, 2014 : 「東京ランウェイ 2014 SPRING/SUMMER」に登場した「E-girls」=2014年3月21日撮影
写真:毎日新聞デジタル


市來は2011年にE-girlsとFlowerに加入した、デビュー当初からのメンバー。両グループの公式サイトは10月7日、市來からのメッセージを掲出。そのなかで市來はグループ卒業を発表した。「私なりにたくさん悩み考えましたが、E-girls、Flowerがこれからもさらに挑戦を続けていく中で、もう一度、素直に今の自分の気持ちを見つめ直した時に、このまま続けるのではなく、今はエンタテインメントの舞台から降りて、『市來杏香』という一人の女の子としての人生を歩みたいという気持ちが自分の中にありました」と語っており、卒業後は芸能界を引退するらしい。

市來は「E-girls、Flowerとして生活し、皆さんに応援いただいた今までの日々は、私の人生にとってかけがえのない経験になりました。皆さんへの感謝の気持ちは決して忘れません」とファンに感謝を述べる。「市來杏香は、これからまた新しい道を歩むことになりますが、この決断を決して後悔することなく、一人の女性として自分を磨き、自分の人生を精一杯頑張っていきたいと思います」と宣言した。

また公式サイトでは「Flower一同」によるメッセージとして「2011年のデビューから、共に歩んできたメンバーの卒業に最初は驚くばかりで受け入れることが難しかったのですが、何度もお互いに話し合いを重ねた上で、杏香の気持ちを受け入れ、笑顔で送り出そうという結論に至りました」とも語られている。

さらに同日、E-girlsとDreamのメンバーであるErieが、今後DJとしての活動に専念していくと発表。「パフォーマーとしてではなく、DJとして、E-girlsに貢献し、支えていける存在になりたいと思っています」「Dream、E-girlsの名前を背負っている責任があるからこそ、本物のDJとして認められる存在を真剣に目指したいと思っています」と意気込んだ。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ