ここから本文です

乳がんを患って右乳房の全摘出手術を受けたタレント・北斗晶が、自身の出演する「北斗ごはん」を見て「この場所に戻りたい」と涙してしまったことを明かした。

サムネイル

北斗晶/Akira Hokuto, Jul 23, 2015 : 「ウルトラマンA」との初共演を果たした北斗晶さん=2015年7月23日撮影
写真:毎日新聞デジタル


10月9日のブログによると、北斗は同日、自身が出演するTBS系「あさチャン!」内のコーナー「北斗ごはん」を視聴したそう。「山ちゃんと秋なす、作ったな~。山ちゃんが美味しい、美味しいってカメラが回ってない所でもニコニコしながら食べてたな~」と、一緒にコーナーを担当していたTBSの山本匠晃アナウンサーたちとのやり取りを振り返った。

北斗は「そんな事を思ったら...、バカだね~涙が出たわ」と告白。「朝から泣いたら、幸せが逃げちゃうよ~。だけど、山ちゃんや北斗ごはんのね、チーム北斗のスタッフのみんな、みんなの顔を思い浮かべたら...この場所に戻りたい。みんなに会いたいと思っちゃってね」と胸の内を明かす。続けて「泣きたい時は泣く、そう決めてるけど。朝っぱらから泣いちゃダメだね~! 北斗ごはんは10月一杯は放送があるからね。是非、金曜日は観てくださいね」と明るく番組告知した。

(文/たなべ@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ