ここから本文です

アイドルグループ・Juice=Juiceのメンバーたちが、来年放送のフジテレビ系ドラマ「武道館」に登場するアイドルグループ・NEXT YOUとして音楽プロデューサー・つんく♂に再びプロデュースされることが決定して喜び。宮本佳林は、不安はあるとしつつも強い決意を示した。

サムネイル

宮本佳林/Karin Miyamoto(Juice=Juice), May 28, 2015 : セカンド写真集「Karin sixteen」の発売記念イベントを開催した「Juice=Juice」の宮本佳林さん=2015年5月28日撮影
写真:毎日新聞デジタル


「武道館」は、朝井リョウによる同名小説を原作としたドラマで、恋愛問題やメンバー間の人気格差への葛藤などアイドル界の裏側を赤裸々に描いたストーリー。連続ドラマ初主演となるJuice=Juiceメンバーたちは、劇中のアイドルグループ・NEXT YOUを演じる。Juice=Juiceは撮影期間・放送期間中は、NEXT YOUとしても活動し、イベントやテレビ出演等を行う。そしてドラマとコラボしてつんく♂がNEXT YOUのプロデュースを担当することが決定した。つんく♂は、「大阪のアマチュアバンド時代に同じ様な思いで頑張ってきた」と劇中のアイドルたちに共感を示し、「テレビをご覧の皆様も、本当にあるかも(存在するかも)しれないようなNEXT YOUのサウンドが大好きになるようおもいっきり気合い入れて仕上げます!特にライブでおもいっきりノリノリになるようなそんなサウンドです。かなり期待していてください!」と意気込んでいる。

もともとJuice=Juiceはつんく♂プロデュースで2013年9月にメジャーデビューしたが、つんく♂が昨秋ハロー!プロジェクトの総合プロデューサーを退いた。だからこそ一層感慨深いということなのか、メンバーたちは、それぞれにブログで喜びのコメントを発表した。宮本佳林は、喜びのあまりつんく♂に連絡したそうで、「返信をいただいて、音楽の大切さや、愛に溢れる温かい言葉、そしてエールを送っていただきました」と明かした。

宮本は「つんく♂さんの作る楽曲が大好きなので、つんく♂さんの楽曲を歌わせて頂ける喜びを噛み締めています」と大感激。「ドラマの経験はすごく少ないので、不安はいっぱいありますし、新聞やテレビやネットニュースで大きく取り上げていただいていて嬉しくもあり、プレッシャーも感じていますが、必ず素敵なものにしたいと思います」と誓った。

また高木紗友希は「不安やら心配やら、勿論ありますが、とにかく今は嬉しい!!!!!」、植村あかりは「なによりつんく♂さんプロデュースというのが懐かしいし本当に嬉しい」と喜んだ。さらに宮崎由加は「嬉しいです。嬉しすぎます。またつんく♂さんにプロデュースしていただけるんです!!」、金澤朋子は「とても大きなチャンスです。この貴重な機会を無駄にしないように、この作品に、NEXT YOUに、そして勿論Juice=Juiceに!金澤朋子に!より多くの方から興味を持っていただけるよう、尽力します」と語った。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ