ここから本文です

HKT48の指原莉乃が10月11日にTwitterで、同日にパシフィコ横浜で行われた全国握手会でトラブルを起こしたファンを「指原に会うことにすごく緊張してくれてただけなんです」とフォローした。

サムネイル

指原莉乃/Rino Sashihara(HKT48), Jul 06, 2015 : 「ニッポンのナゼを大解決!バッ地理ゼミナ~る」の会見に登場した指原莉乃さん=2015年7月6日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


全国握手会では興奮のあまり大声で叫び出すファンが現れて騒ぎになったらしく、指原のTwitterアカウントには心配の声が寄せられていた。これを受け指原は「なんだか心配の声があるけど? 指原は何もなく握手終わりましたよ」と無事を報告した。

指原は「握手会にはいろんな人が来ます。普段は外になかなか出れないけど勇気を出してきてくれたり、人混みが苦手なのにきてくれたり、、応援してる人に会うと思うと、緊張して焦ってしまう人もいます」と握手会に訪れるファンの心理に理解を示す。そして「今日握手会で何かがあったように思われていますが、何もありませんでした。ただ、指原に会うことにすごく緊張してくれてただけなんです。一番最後まで待ってくれて、最後の最後まで楽しくお話しできましたよ。だから、もうこれ以上書かないでね」と当該ファンをフォローし、大ごとではなかったことを説明した。

指原の優しい言葉にネット上では、

「さすがの神対応」
「指原さんは、プロだね!泣いたわ!」
「さっしーの優しさと器に感服...」
「流石すぎる こういうのはちゃんと言ったほうが噂が独り歩きしなくていい」
「さっしーみたいな人がいるから勇気を出して握手会行こうって思える人もいるんだよね。。。」

といった称賛の声が上がっている。

(文/おきざきみあ@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ