ここから本文です

お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之が、歌手・華原朋美がラブコールを受けていたプロレスラー・本間朋晃に別に交際相手がいることが発覚したという騒動を「どうでもええ」とバッサリ切った。

サムネイル

宮迫博之/Hiroyuki Miyasako(雨上がり決死隊/Ameagarikessitai), Apr 03, 2015 : =2015年4月3日撮影 薬用シャンプー「スカルプD 」の新商品発表会
写真:まんたんウェブ/アフロ


華原は7月に放送された日本テレビ系「有吉ゼミ」で、19年前から自身のファンだという本間から公開告白された。その後「お友達」とかわしつつもまんざらではない様子だった華原だったが、一部スポーツ紙が本間には他に交際相手がいると報じた。華原は10月13日にTwitterで「私はどうせしあわせになんかなれない。とか男運がないとか。正直そう思いました」と傷心だった。

10月16日放送のフジテレビ系「バイキング」では、「華原が二股被害」と注目を集めた、この一連の騒ぎを取り上げた。だが俳優・坂上忍は「すぐつぶやくな! つぶやく必要ないじゃん、こんなの!」、宮迫博之は「知らんがなの極致。どうでもええ」「華原さん、定期的に男運ないキャラになる。それはそれでわざとなんかなと思ってしまうし......」と華原に厳しいコメントも飛び出した。

ところが華原はこの放送を視聴していたらしい。放送中に「バイキング観てます。どーでもえぇ言われてますw」とTwitterで自虐した。番組ではこちらのツイートも取り上げられて出演者たちは大笑い。宮迫は「気持ち的には幸せになってください。頑張ってください、いろいろと。別に悪意があって言ってるわけじゃないんです」とフォローした。

ちなみに華原はその後も番組についてツイートしており、「バイキング楽しい番組ですねー!!」と語っている。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ