ここから本文です

声帯ポリープの治療に専念するため活動休止した "ももち"こと嗣永桃子が一部活動を再開させることがわかった。

サムネイル

嗣永桃子/Momoko Tsugunaga(カントリー・ガールズ/Country Girls), Sep 19, 2015 : 「Xperia(エクスペリア)」のステージイベントに登場した嗣永桃子さん
写真:毎日新聞デジタル


ハロー!プロジェクト公式サイトは10月10日、アイドルグループ、カントリー・ガールズのプレーイングマネジャーを務める嗣永の声帯に腫瘍が見つかって、声帯ポリープと診断されたことを公表。治療に専念するため活動休止すると伝えた。

そして10月19日、ハロー!プロジェクト公式サイトは、医師の診断のもと、嗣永が一部のイベントに出演することになったと発表した。10月23日の同グループの単独ライブ「カントリー・ガールズ ライブツアー2015秋冬」は欠席するが、24日のトークショーは予定通り出演することが決定。さらに翌25日の「めざましテレビ present T-SPOOK ~TOKYO HALOWEEN PARTY~」には仮装パレードに加え、ライブにもMCのみ参加する予定。ライブへの復帰時期は今後公式サイトなどであらためてアナウンスされるそうだ。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ