ここから本文です

嵐が10月23日放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション」で、14年ぶりにバク転に挑戦することがわかった。

サムネイル

提供:アフロ


ジャニーズアイドル=バク転というイメージは根強いが、これまで歌番組などでバク転を披露することはほとんどなかった嵐。しかし「ミュージックステーション」10月23日放送回で久々にその技を披露することになったらしい。テレビ番組表サイト「Yahoo!テレビ」で、「嵐が14年ぶりバク転に挑戦!」と告知された。

同番組で嵐は、10月21日発売の新アルバム『Japonism』から新曲「心の空」と、少年隊のカバー「日本よいとこ摩訶不思議covered by 嵐」の2曲をメドレーで披露し、曲中にバク転を行うとのこと。レアな機会にファンは騒然。ネット上で、

「14年振りにバク転披露?!?!? やばい!!!!!!!!!!!!! 永久保存しなきゃ!!!!!!! ディスク買ってこなきゃ!!!!」
「マジかよ!!神かよ!! バイト休みにしてもらってよかったああぁああぁぁあ」
「ワクワクとヒヤヒヤがすごいぞ...!」

と大盛り上がりしている。

ただメンバーのうち松本潤と櫻井翔は過去にバラエティ番組で「バク転はしない」と表明している。そのため今回もふたりのバク転はおあずけとなるのか、それともこのふたりのバク転が見られる貴重な放送となるのか?

「翔潤は側転ぐらいはしますか?」
「彼ら2人は 一生懸命 練習とかしてんのかな ? それか 3人をお見守り隊なのか ?」
「翔潤がMステのためにバク転練習してたら泣ける」

とこちらも注目されている。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ