ここから本文です

タレントの熊切あさ美が、歌舞伎俳優・片岡愛之助との破局当時を振り返り、一時は周囲と連絡をとらない状態にまで陥ったことを告白した。

サムネイル

熊切あさ美/Asami Kumakiri, Aug 05, 2015 : 無料オンラインアクションRPG「Soul Worker(ソウルワーカー)」完成披露記者発表会
写真:毎日新聞デジタル


熊切は10月21日にブログで、「今日は収録終わり 本当にお世話になっていた昔の事務所の方にばったりテレビ局でお会いしました」と報告。相手には「事務所辞めたって心配してる人が少なからずいるんだからな ちゃんとしろよ」と気遣われたそうだ。

今年4月に事務所を移籍した熊切だが、同時期に片岡との破局騒動もあった。そのため心労も多かったということなのか、「実はいろいろあった時期にラインやメールすら開かず、しばらく過ごしていて」と一時の落ち込みぶりについて明かす。「心配してくださったかたがいることに本当に有り難かったし、救われました」と語り、「いろんな事があったから人の優しさにすごく感謝し本当に今が幸せです 自分も人には優しくいたいしまだまだこれから」と前向きな思いをつづった。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ