ここから本文です

桝太一、辻岡義堂、山本紘之たち日本テレビの人気アナウンサーが、今後フリー転身する可能性について本音をぶっちゃけた。

★GYAO! にて"番組本編まるっと"無料配信中(PC・iOSのみ)>>



サムネイル
桝太一/Taichi Masu, Sep 27, 2014 : 日本テレビ系の情報番組「ZIP!」の会見に登場した総合司会の北乃きいさん(右)と桝太一アナウンサー=2014年9月27日撮影
写真:毎日新聞デジタル


10月20日深夜放送の日本テレビ系「今夜くらべてみました」では「トリオ THE 日テレ男子アナ」として桝たち3人が登場した。桝と辻岡の正反対な学生時代のエピソードに、同僚だからこそ知っている水卜麻美アナの朝食事情などが明かされ、スタジオは大盛り上がり。そして話題は「今後フリーアナウンサーになる確率」という少々キワドいものにまで及んだ。

桝は「現時点では0%」と断言。「フリーというのは一発で結果を出さなければならないような世界なので、僕みたいに器用でなくて長い時間をかけて結果を出すタイプの人間には向いていない。生涯年収でも会社員のほうが上だろうと思うので、いろんな意味でフリーになるつもりはまったくない」とその理由を説明した。

また辻岡も「(フリー転身は)一切考えてない」とキッパリ答えた。ただフリーの話題になったとたんマイクを落とすなど動揺の影が見られるような......。桝も「辻岡に関して言うと、なぜか直属の先輩である僕じゃなくて羽鳥さん(2011年にフリーになった羽鳥慎一アナ)とご飯に行く」と証言した。辻岡も「(フリーになったら)いろんなことができるぞという話は聞いたりする」と羽鳥アナから情報を受け取っていることは認めたが、お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実の「羽鳥さんからの流れで宮根さんは(話を聞くことが)あります?」という質問には「ないです」と苦笑い。徳井いわく、フリーアナウンサーの宮根誠司に話を聞きにいくというのはフリー転身の現実味が「グッと上がる」行為だそうで、辻岡が日テレを離れる可能性は今のところそれほど高いものではないようだ。

ちなみに3人の中で一番の後輩でありながら唯一「20%」と回答して周囲からツッコまれた山本は、「桝さんや義堂さんに追いつくように努力しなければいけない。自分が0%って言ってちゃいつまでも追いつけない」と苦しい言い訳をしていた。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ