ここから本文です

"セクシー過ぎる気象予報士"として活躍中の穂川果音。Gカップの巨乳と美しいくびれを持つ彼女は、現在までに、モデル、秘書、レースクイーンと女性なら誰もが憧れるような職業をいくつも経験してきた。そんな穂川がこれから歩む先とは? 気象予報士を目指した理由から美ボディの秘訣まで赤裸々に語ってくれた。

サムネイル

(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 "セクシー過ぎる気象予報士"こと穂川果音)


■気象予報士のためにモデル事務所を辞めました

サムネイル
(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 "セクシー過ぎる気象予報士"こと穂川果音)


「私は20歳くらいまでモデル事務所にいて、『プチセブン』とか『CanCam』のモデルをやらせていただいていたんですけど、昔からずっと喋(しゃべ)る仕事がしたかったんですよね。そんな時に朝のニュース番組で愛ちゃん(皆藤愛子)を見かけて、本当にかわいいなと思って、愛ちゃんに憧れてお天気お姉さんを目指しました。でも、私じゃあのかわいさには絶対勝てないと思ったんですよ。それで、愛ちゃんのかわいさには追いつけないけど、今の私にプラス資格があれば少しは追いつくんじゃないか。そう考えて気象予報士の資格を取ろうと思いました。

サムネイル
(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 "セクシー過ぎる気象予報士"こと穂川果音)


気象予報士の試験って難しくて、合格率が5%以下なんです。なので、時間に融通がきかないモデルの仕事を続けたまま勉強して受かるのは難しいかなと思って、事務所を辞めて定時で帰れる秘書の仕事を始めました。9時から18時までの仕事だったので、朝7時からカフェに行って勉強して、9時から18時まで仕事してその後またカフェ行って勉強みたいな感じの生活をしていましたね。それでなんとか2回目の試験で合格して気象予報士の資格を取ることができました」

サムネイル
(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 "セクシー過ぎる気象予報士"こと穂川果音)


■資格をとった後なぜかレースクイーンに......

「私、気象予報士の資格を取った1年後になぜかレースクイーンをやってるんですよね(笑)。資格を取ったものの事務所の選び方もわからなくて、気象業務会社に入るっていう選択肢もなぜか思いつかなかったんです。そんな時に、たまたまスカウトしていただいた事務所があって、その人に『ちょっと受けてみない?』って言われて受けたのがスーパーGTのレースクイーンのオーディションでした。

サムネイル
(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 "セクシー過ぎる気象予報士"こと穂川果音)


それ以外にもグラビアもやらせてもらったりしているうちに、胸がGカップあるせいか、いつの間にか『セクシーすぎる気象予報士』なんて呼ばれるようになっていて......。モデル時代はガリガリでCカップとかだったんですけど、勉強中にちょっと太ってしまったりして、おっぱいがGカップになっちゃったんで、それからはおっぱいの仕事が増えてしまいました(笑)。

サムネイル
(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 "セクシー過ぎる気象予報士"こと穂川果音)


特に自分の体に自信があるわけではないんですが、美容に関しては、普段から肉を食べる、豆乳を飲む、朝はそれプラスフルーツも食べるとかいろいろ気を使っています。それから、私は基本、家ではノーブラノーパンで、夏だと全裸で過ごしていることが多いんですけど、普段から自分の裸を見ているんです。そうすると、おなかが出たからちょっとひっこめようとか思ったりして、食欲があんまりわかなくなるので、ダイエットにもつながったりします。

サムネイル
(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 "セクシー過ぎる気象予報士"こと穂川果音)


■"女版石原良純"を狙ってます

サムネイル
(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 "セクシー過ぎる気象予報士"こと穂川果音)


「最近は、グラビアからキャスターの仕事の方にシフトしていっています。明るくて元気でセクシーな気象予報士っていう枠を狙っているんですけど、まずは気象予報士として、いろいろな人に信用してもらわないといけないなと思っていて。『明日は晴れます』って言っても、『うそくさい』って思われたらダメじゃないですか。なので、そこの重みを増すために、来月に少し堅めの資格を取ろうと思っています。それから、石原良純さんを気象予報士としてすごく尊敬しているんです。あの方ってバラエティの司会とか、気象予報士とか、もう全部マルチでやってらっしゃるじゃないですか。私もそういう人になりたいという意味で、"女版石原良純"も狙ってますね(笑)」

これまで"やりたい"と思ってきた仕事を次々に実現してきた穂川。"女版石原良純"になれる日も近いかも?

サムネイル
(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 "セクシー過ぎる気象予報士"こと穂川果音)


◆穂川果音(ほかわ・かのん)
1986年2月12日生まれ。東京都出身。気象予報士の資格を持ちながらモデル、グラビア、レースクイーンとしても活躍。気象予報士のほかにも秘書検定準1級など多くの資格を取得している。趣味はうさぎの散歩、漫画、ゲーム。スリーサイズはバスト91cm、ウエスト60cm、ヒップ90cm。座右の銘は「ありがとう」。

(取材・文/木村彩乃@HEW
(写真:トレンドニュース)

トレンドニュース「視線の先」 ~築く・創る・輝く~
エンタメ業界を担う人が見ている「視線の先」には何が映るのか。
作品には、関わる人の想いや意志が必ず存在する。表舞台を飾る「演者・アーティスト」、裏を支える「クリエイター、製作者」、これから輝く「未来のエンタメ人」。それぞれの立場にスポットをあてたコーナー<視線の先>を展開。インタビューを通してエンタメ表現者たちの作品に対する想いや自身の生き方、業界を見据えた考えを読者にお届けします。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
>> 穂川果音が出演する、GYAO配信番組「ぶるぺん」

元カリスマJKモデルの身に起こった悲劇 ぶるぺん(00:02:39)>>


人気モデルが気象予報士を目指した理由 ぶるぺん(00:03:34)>>


元モデルが気象予報士取得で増えた仕事 ぶるぺん(00:01:37)>>


その他の出演番組>>

・「ツバメが低く飛ぶと雨」は本当?
・湿度100%って一体どんな状況?
・天気予報の番号が「177」になった訳
・虹の見える方角で翌日の天気がわかる!
・天気予報の0%と零%には決定的な違いが

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ