ここから本文です

タレントの眞鍋かをりが11月1日、10月の第1子出産後初めてブログを更新。育児に「半泣き」になりながら奮闘していることを語った。

サムネイル

眞鍋かをり/Kaori Manabe, Jun 01, 2015 : 「DeNAトラベル」のイベントに登場した眞鍋かをりさん=2015年6月1日撮影
写真:毎日新聞デジタル


眞鍋は「先月無事に元気な赤ちゃんが産まれました! 初産にしては安産すぎるくらい安産で、母子ともに元気です」とあらためて出産を報告。だが産後に体調を崩してしまったそうで、「産後きちんと体を休めず、すぐに頑張り過ぎたせいか、あっという間に風邪をひいてしまい、辛い思いをしました。自身の健康管理も母親の仕事のうちなのだと、反省しています......」と語った。

今では体調も回復したそうで、眞鍋は「家族に支えられながら慣れない育児に奮闘しています。想像以上の大変さに半泣きになることもありますが、我が子というのは本当に可愛いです!」「誕生した瞬間から、世界が一気に輝きだしたように感じられるほど。赤ちゃんという存在が与えてくれる幸福感は、言葉にすることができません」と母親になった喜びをつづる。そして「また気持ち新たに皆さんの前に元気な姿をお見せできる時まで、もう少しお時間をいただけたらと思います」とファンに理解を求めた。

眞鍋は今年6月にロックバンド・THE YELLOW MONKEYの元ボーカルでミュージシャンの吉井和哉と結婚。同時に妊娠を発表した。

(文/おきざきみあ@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ