ここから本文です

グラビアアイドルの橋本マナミが11月3日に放送された日本テレビ系「解決!ナイナイアンサー」で、22歳年上で年収1億円の元カレがいた事を告白。「ゴルフ場に行くためだけにヘリコプター」など当時のセレブ生活ぶりを明かした。

サムネイル

橋本マナミ/Manami Hashimoto, Apr 30, 2015 : ソフトバンクの会見に登場した橋本マナミさん=2015年4月30日撮影
写真:毎日新聞デジタル


橋本は"セレブ男に泣かされた女"として番組に出演。「お金をすごい持っている方とお付き合いをしていたんです。年収1億円くらい」とかつて22歳年上の超セレブ男性と交際していたことを告白した。もともとその男性とは友達で、橋本が恋人と別れたことをきっかけに急接近。「カルティエの腕時計で、ダイヤがついているやつ。100万円くらいかな」と豪勢なプレゼントをもらうこともあったのだという。

交際をスタートして半同棲状態となったふたりの住まいは、都内一等地の超高級マンション。頻繁に行く海外旅行ではすべてファーストクラスで、ゴルフ場に行くためだけにヘリコプターを飛ばすこともあったのだそう。橋本は「その方とお付き合いしてからガラッと変わりました。刺激的な、今まで体験したことのないものがうれしくて楽しくて......」と激変した生活について語った。

だが彼には女遊びが大好きという致命的な欠点があった。それでも「この人がいなくなったら、住むおうちがなくなっちゃう。ほしいものが買えなくなっちゃう」と怯(おび)えるあまり強く出ることができなかった橋本だったが、時がたつにつれて「会うたびに何か買ってもらわないと」という思考に陥ってしまった。そんな自分に嫌気がさして、ついに別れを決意した。

橋本は当時を振り返り、「お金があるからこそなんでもいうことを聞いていて、奴隷のような自分がいた」と語る。ちなみに元カレとの出会いは「セレブがよく集まるバー」だったそうで、共演者たちから「どこそれ? 秘密のバー!?」とツッコまれた。

(文/おきざきみあ@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ