ここから本文です

先月卒業を発表したAKB48・名取稚菜が、自律神経失調症からくる数々の不調は卒業の理由ではないと強調した。

サムネイル

名取稚菜/Wakana Natori(AKB48), May 13, 2013 : 松山おもてなし大使に就任したAKB48の名取稚菜さん=2013年5月13日撮影 フジテレビで行われた新番組「AKB観光大使」の発表会見
写真:毎日新聞デジタル


名取は11月4日にTwitterで、「最近髪の毛沢山抜けるし、ご飯食べるとお腹痛くなるし、目が見えにくいし、立ちくらみ多いしどうしたんだろう笑」と体調不良を告白。その後「ストレスで自律神経失調症になってるみたい」と病院での診断結果を報告した。

名取はグループを卒業することを先月発表している(具体的な日程は未定)。その際理由は「もっと広い視野を持って自分の本当にやりたいことを探そうと思った」と説明していたが、一部のファンの間で「ストレスからくる体調不良こそが卒業の真相だったのではないか」という憶測が広がったらしい。名取は11月6日、「卒業理由がこの体調不良だと思われてるけど全然違います 卒業はずっと前から相談して決めたことです」と明言した。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ