ここから本文です

ときには自虐ネタや下ネタも飛ばして爆笑を巻き起こす女芸人たち。だが芸人としていちずに笑いを追求していった結果、恋愛市場でヨゴレと見なされ婚期を逃してしまう恐れもある!? さらに世間では「女芸人は結婚したら終わり」「幸せになったら面白くなくなる」という偏見も根強い。芸か、自分の幸せか。お笑いコンビ・アジアンの隅田美保が自身へのブスイジリに悩み、「婚活がしたい」と芸能活動を一部セーブした一件に、現代女性の一番の悩みである"仕事"と"恋愛"問題を見た人もいるようだ。

同じ女芸人たちは隅田の問題をどうとらえているのだろう? お笑いコンビ・たんぽぽの川村エミコが自身の考える女芸人の生きる道、また最近の新たなチャレンジについて語ってくれた。

サムネイル

お笑いコンビ「たんぽぽ」川村エミコ



■「隅田さんの心配はわかる」


川村は、隅田の決断に「気持ちはわかるんだよなぁ~!」と頭を抱える。

「隅田さんの心配はわかるんですよ......。世間でブス扱いされている女と付き合うって、やっぱり男性側にリスクがあります。気にしないなんていう人間力が高い男性はなかなかいないとも思うし......」

しかしその上で川村は「全部込み込みで愛してくれる人は絶対いるはず」と前向きに語る。自身も隅田と同じく出会いを求める立場だが、川村には"芸"と"恋愛"のジレンマはない。「女芸人は結婚したら終わり」という声も一切気にしていない。それは"女芸人"という職業の力、そして先人の偉大さを信じているからだ。たとえば森三中は体を張る女芸人のパイオニアであり、クワバタオハラはママさん芸人というジャンルを切り開いた。

「いろんな道を先輩方が作ってくださっているので、どうにでも転べるはずなんですよ。男性は結婚も仕事も両方選んでいますし、女の人も『どっちか一方』ということはないはずじゃないかな。女芸人っていろんな可能性がある職業だと思うんです」

「幸せになるための道はどうにでもなる」と明るく話す川村は、だからこそ隅田にもこっそり期待している。

「これで隅田さんがすてきな結婚をしたら、またひとつの道ができるじゃないですか。石油王みたいなすごい人と結婚して、豪邸に住んでほしい! 隅田さんが女芸人の新しい道を作ってくれないかと楽しみにしています」

■白鳥久美子、初彼氏ゲットで起きた変化とは......

サムネイル
お笑いコンビ「たんぽぽ」川村エミコ


ところで川村の周りで最近幸せをつかんだ女芸人といえば、相方の白鳥久美子。6年越しの片思いの末、今年3月に初彼氏、芸人のチェリー吉武をゲットした。ただ恋人ができて白鳥は変わった!? 「もっとグイグイいったほうがいいよ」など上から目線な恋愛アドバイスをしてくるようになったそうで、川村は「一気に立場を逆転された」と話す。

相方の恋人、チェリー吉武は、川村から見ても「めちゃくちゃいい人」。白鳥への愛情の深さが感じられ、「心の底からおめでとう」という気持ちだという。ただ相方が"彼氏持ち"になったゆえの悲しいエピソードも......。先日お笑いタレント・椿鬼奴とお笑いトリオ・グランジの佐藤大の結婚パーティーに行った際、川村が白鳥と一緒に会場を出るとチェリーが外で待っていた。てっきりこのまま3人で一緒に駅まで向かうのかと思ったら、白鳥は「じゃあね!」。

「ひとりとぼとぼ歩いて帰りました。別々っていっても方向は一緒だから、わざわざ距離空けて......。途中で座ってスマホいじったりして、ふたりが行くのを待ちました。あれはすごく切なかったですね......」

とは言いつつも、相方の幸せににっこり笑顔の川村なのだった。

■川村エミコ、まさかのカンヌ進出か!?

新しいことに挑戦したいという気持ちが働いたのか、川村は最近、女性向け映像クリエイタースクール、ラブストーリー・クリエイター・スクールに一般受講生として参加することを決めた。同スクールは、テリー伊藤氏や山田太一氏、紀里谷和明氏といった映画監督や脚本家、プロデューサー、放送作家、作曲家を講師に招いた脚本家・監督養成セミナーで、受講者の中で最優秀作品に選ばれたシナリオはプロの手によって映像化され、代行業者を紹介するなどカンヌ国際映画祭へのエントリーをサポートされるというのが大きな魅力となっている。

実は同スクールを運営する市川マミさんは、川村が過去に所属していた劇団の演出助手だったという縁がある。川村は20代の極貧時代に電車で偶然再会し、「がんばんなよ」と財布にあったありったけのお金1万7000円を渡されたという恩もあるそう。川村は演劇時代からモノづくりに興味があり、今回、自腹でスクールに通うことを決めた。

「どうせやるからにはいろんなことを吸収して、少ない友達をここで増やしたいと思っています。一緒にものをつくる仲間がほしいですし、そういう関係が彼氏や結婚にもつながるかもしれませんしね......!」

川村がカンヌ進出し、まさに女芸人の新たな道を切り開いた張本人となる日も近い......!?


◆川村エミコ(かわむら・えみこ)
1979年12月17日生まれ、神奈川県出身。ピン芸人として活動した後、2008年10月に白鳥久美子とたんぽぽを結成。ドラマ「アラサーちゃん 無修正」で"非モテちゃん"を演じるなど女優としても活躍中。
座右の銘は「無駄な努力」。

(取材・文/原田美紗@HEW
(写真:トレンドニュース)

トレンドニュース「視線の先」 ~築く・創る・輝く~
エンタメ業界を担う人が見ている「視線の先」には何が映るのか。
作品には、関わる人の想いや意志が必ず存在する。表舞台を飾る「演者・アーティスト」、裏を支える「クリエイター、製作者」、これから輝く「未来のエンタメ人」。それぞれの立場にスポットをあてたコーナー<視線の先>を展開。インタビューを通してエンタメ表現者たちの作品に対する想いや自身の生き方、業界を見据えた考えを読者にお届けします。

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ