ここから本文です

歌舞伎俳優の片岡愛之助が、69歳で亡くなった俳優の阿藤快さんを悼んだ。

サムネイル

片岡愛之助/Ainosuke Kataoka, Jul 04, 2015 : 連続ドラマ「刑事7人」の会見=2015年7月4日撮影
写真:毎日新聞デジタル


報道によると、阿藤さんは11月15日にベッドに横たわって亡くなっているところを家族らに発見された。病死とみられているという。

片岡は11月16日にブログで、2009年公開の映画『築城せよ!』で初共演した阿藤さんを追悼。先日久しぶりに電話で話したばかりだそうで、「プライベートなことを話していたら『良かったなぁ、今度、紹介してくれよ』と言われたので、喜んでと言ってましたのに、約束、果たせませんでした...」と悔やんだ。「御飯は中々行けませんでしたが、電話では、よく話してました阿藤さん。本当に信じられません。阿藤さん、ありがとうございました、、、御冥福を御祈りします」とつづっている。

主演映画『眠り姫 Dream On Dreamer』と『いつかの、玄関たちと、』で共演したNMB48・藤江れいなはTwitterで、「突然の阿藤快さんの訃報信じられない気持ちです。映画で共演させて頂いた時に優しく話しかけてくださりました」と思い出を振り返った。また小学生の頃にドラマ「君のままで」で阿藤さんと父娘役を演じたタレント・藤岡みなみは「旅番組でまたお会いして当時の話をしたかった」とコメントしている。

さらに今月1日まで上演していた舞台『MOTHER マザー~特攻の母 鳥濱トメ物語~』で共演していたスポーツキャスターでタレントの大林素子もTwitterで、「阿藤快さん・・信じられない。1日まで舞台で御一緒させて頂いてたのに。次は旅番組行こうって言ってたのに。悲しすぎる。御冥福をお祈り致します。信じられない・・」と突然の訃報にショックを示した。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ