ここから本文です

漫才頂上決定戦「M-1グランプリ2015」の準々決勝で敗退したお笑いコンビ・ニッポンの社長が、GYAO!の視聴者投票企画を勝ち抜き、ワイルドカードとして準決勝に進出することが決定した。

サムネイル

ワイルドカードとして準決勝に進出する芸人「ニッポンの社長」(所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
(C)2015 M-1 GRANDPRIX All Rights Reserved.


ワイルドカード枠を手に入れた「ニッポンの社長」準々決勝のネタ>>


3回戦と準々決勝の全ネタをGYAO!にて一挙配信!

11月3日・5日に東京と大阪で行われた準々決勝は、東京ダイナマイト、さらば青春の光、ナイツ、トレンディエンジェル、POISON GIRL BAND、とろサーモンら27組が勝ち抜いた。しかし敗退コンビのうち動画配信サイト・GYAO!でネタ映像の再生回数1位を獲得した1組だけが、準決勝に復活できるという、視聴者参加型企画が実施されていた。

集計期間は11月6日~11月15日。再生回数を競うということで、このタイミングで新たにTwitterアカウントを期間限定で開設した三四郎・小宮浩信をはじめ、多くの参加芸人がTwitter上で自らの動画をアピール。熱心なファンもリツイートなどで拡散協力し、同企画は大きな盛り上がりを見せた。11月16日に発表された最終結果で、再生数1位に輝き、ワイルドカード枠を勝ち取ったのは「ニッポンの社長」だった。

逆転を果たしたニッポンの社長は、2013年10月に結成したばかりの、辻とケツによるルーキーコンビ。このニッポンの社長を加えた28組が、11月19日に東京・EX THEATER ROPPONGIで行われる準決勝で競い、決勝進出者発表会見はGYAO!にて同日23:30頃より生配信される。決勝戦は12月6日、18:30からABC・テレビ朝日系列にて生放送。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ