ここから本文です

乳がん闘病中のタレント・北斗晶が、抗がん剤の副作用による抜け毛が始まったため、さっぱり丸刈りにしたことを報告した。

サムネイル

北斗晶/Akira Hokuto, May 08, 2014 : 第7回ベストマザー賞2014=2014年5月8日撮影
写真:毎日新聞デジタル


北斗は11月19日にブログで、「いよいよ...ボロボロボロボロ、抗がん剤の副作用でここ数日がホラー映画の様に抜け始めた髪を 掃除も大変だし、手ぐしで抜く癖がついてきちゃったから...も~こうなったら潔く剃っちゃえ!!」と宣言。「私の場合は...こんな時は、笑ってくれた方が救われる」と笑顔の丸刈り写真をアップし、「私の様な若輩者が、こんな事を言ったらバチ当たりですが どうしても、言わずにいられませんでした。バチ当たりで申し訳ありません どう見ても、私...瀬戸内寂聴様に似てる」と冗談を飛ばした。

終始明るい調子で丸刈りにしたことを報告した北斗だったが、やはりファンから心配の声も寄せられたらしい。翌20日、北斗は「私...本当に全く泣いてないよ~無理もしてないし、あまりの大爆笑に悲しみも忘れて綺麗サッパリ 毎日ドサッと抜ける髪を掃除するストレスから解放されたし ご心配いただいて本当に有難うございます!!」と明るくつづる。そして「ただし、時期が悪い 毛がないってのは、この時期は本当に寒いわ~」と茶目っ気たっぷりに付け加えた。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ