ここから本文です

元プロテニス選手でタレントの松岡修造が、ラグビー日本代表の五郎丸歩選手をイベントで質問攻めにしてしまったことを反省した。

サムネイル

松岡修造/Shuzo Matsuoka, Nov 09, 2015 : 「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2015」授賞式=2015年11月9日撮影
写真:毎日新聞デジタル/アフロ


松岡は11月20日にブログで、今年もっとも輝いた男性に送られる「GQ Men of the Year 2015」で受賞したことを報告した。しかし前19日に都内で表彰式が行われたのだが、そちらで失敗を犯してしまったらしい。
松岡の他にも、五郎丸歩選手にお笑いコンビ・ピースの又吉直樹、俳優の鈴木亮平たちとそうそうたる顔ぶれが並んだこの表彰式。松岡は「そうそうたるメンバーの方々と同じ舞台に立てるということでいつもとは違う感じで行こうと思っていたのですが...やはりだめでしたね。普段、なかなかご一緒できない方々ですから、いろんなことを聞きたい衝動に駆られてしまって、大人の男を演じ切ることができませんでした」(原文ママ、以下同)と悔やんだ。

とくに五郎丸選手に対して強く反省している様子。松岡は「五郎丸さんの隣りだったため、いつもの癖でいきなりの質問攻め...五郎丸さん、快く応じてくださりありがとうございました。そして突然の質問、申し訳ありませんでした」とわびた。松岡は最後に関係者に感謝を述べつつ、「大人の男らしくどっしりとふるまえるように...頑張ります」と宣言している。

なお五郎丸は同イベントで、松岡の"グイグイ"ぶりに「今日は静かにするって言ってたのに......」と苦笑していた。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ