ここから本文です

毎回さまざまなゲストが登場し、自身の衝撃的過去を反省する「有吉反省会」(日本テレビ・読売テレビ系)。11月21日の放送では、元カリスマモデルでタレントの安西ひろこが登場しました。

★GYAO!にて"番組本編まるっと"無料配信中(PC・iOSのみ)>>



サムネイル
大人のエンタメチャンネル【90sTV マンスリーインタビュー】安西ひろこ
写真:トレンドニュース


■ラグビーワールドカップ南アフリカ戦以降、「ラグビー好き」を猛アピール

1996年にグラビアアイドルとしてデビュー。数々のファッション誌の表紙を飾り、若い女性たちのファッションリーダーとして一世を風靡(ふうび)した安西ひろこ。今年で36歳になった彼女は、「ラグビーワールドカップを見て、急にラグビー好きをアピールしていること」を反省します。
日本代表が南アフリカ代表に勝利した9月19日以降、それまでファッションやスイーツの話題が占めていた彼女のブログに突如ラグビーの話題が登場。日本代表の話題はもちろん、地元のラグビーチームを応援する記事を投稿するなど、「ラグビー好き」を猛アピールし始めます。

そんなにラグビー好きならとスタッフが「ルール知ってますか?」と尋ねると、「トライは5点」とだけ答えて沈黙。ほとんど知識はゼロのようです。

■「ゴールポストの形はHIROKOの"H"」にバカリズム「最悪」

MCでお笑いタレントの有吉弘行に「はやりに乗りたいだけでしょう?」とツッコまれると、安西は「ブログのアクセス数も上がるかなと思って」と思わず本音がポロリ。彼女が南アフリカ戦だけを見たと語れば、「よくあの試合観て次の試合観ないでいられるね」と、半ば呆(あき)れ顔をされます。

ラグビーの話は不利とみたのか、安西は他の番組での有吉の態度について話し始めます。
安西いわく、「有吉さんは私にツッコまない」「私のこと好き」なのだそうです。有吉がさらに呆(あき)れ顔になり、「生理的に嫌い」とまで言われていました。
見届け人でお笑い芸人の友近から「ラグビーに話を戻しましょう」と釘(くぎ)まで刺され、出てきた話がまたすごい。「ゴールポストの形は、HIROKOの"H"だと思ってる」
見届け人でお笑い芸人のバカリズムから「うわ、寒い。最悪」と酷評され、有吉からは「もともとヤバイ人だもんね」と烙印(らくいん)を押されていました。

そんな安西への禊(みそぎ)は「ラグビーチームのマスコットに入って1日労働」。彼女が応援する地元チームのマスコットに入って奮闘します。最後にはちょっとした感動も......。この模様も放送されます。

(文/関口賢@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ