ここから本文です

体調不良による欠席が続くAKB48・島崎遥香が、不安な胸の内を吐露した。

サムネイル

島崎遥香/Haruka Shimazaki(AKB48), Nov 17, 2015 : バイトAKBをプロデュース!ビジュアル重視で「指原は不合格」
写真:毎日新聞デジタル/アフロ


島崎は今年8月、持病のぜんそくが悪化したため活動を一時休止。その後復帰を果たしたものの、万全の状態とは言えないようで、握手会などをたびたび欠席している。また今月12日には左足にやけどを負ったことを報告し、さらに21日には主演映画『劇場霊』の公開初日舞台あいさつの一部を急性胃腸炎で欠席するなど、体調不良が続いている。

島崎は今月25日放送の日本テレビ系音楽番組「ベストアーティスト2015」も欠席した。トークライブアプリ「755」では、「本当は出たかったのですが足の先生にとめられていて。。。」と明かし、「私はもうAKBじゃないんじゃないかと不安で毎日悩んでいます。早くみんなの元へ帰りたいです。待ってて欲しいです」と悔しげにつづった。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ