ここから本文です

東京ディズニーランドへのクレームで炎上したタレントの内山麿我が、妻から離婚届を書くよう求められたことを告白した。

サムネイル

離婚届と万年筆
写真:アフロ


"アレク"ことタレントのアレクサンダーは11月24日にブログで、妻である元AKB48・川崎希に離婚届を見せられたことを報告。結局その離婚届はドラマの小道具だったというオチで、アレクサンダーは「もー二度と離婚届みたくないぞ! 怖いよー びびったぜ笑」と明るくつづっていた。

それから2日たった11月26日、内山も自身のブログで「同じタイミングで俺も嫁に離婚届書けって言われたし」と明かした。記入済みらしい離婚届の画像をアップし、「おそろしや。俺は俺、という考え方改めるべきなのか、、、。難しいなぁー。嫁もメロン(長女・愛音來ちゃんの愛称)も好きなんだけどなー。アホなんかなー」と嘆く内山。「なんかアレクさんは『そういうオチかー』ははははってなりそうって勝手に思ってるけど、うちは全然そんなほんわかしねーなー。アホなんかなー」とこぼしている。なお離婚届は、とりあえず記入だけさせたということなのか、まだ提出はされていないようだ。

内山は11月23日、東京ディズニーランドで自身が持参したチケットが入場規制中は使えないものだったとしてスタッフに止められトラブルになったことを「最近のディズニー、調子のってるんじゃねーかなー?って思う」とブログで報告し、批判が殺到した。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ