ここから本文です

V6・井ノ原快彦が、大みそかに放送される「第66回NHK紅白歌合戦」の白組司会に決定した。白組司会は初挑戦となる井ノ原だが、11月26日に行われた会見後、さっそく総合司会の有働由美子アナウンサーにダメ出しされてしまったそうだ。

サムネイル

有働由美子/Yumiko Udou, Oct 10, 2014 : 「第65回NHK紅白歌合戦」の紅組司会者に決まった=2014年10月10日撮影
写真:毎日新聞デジタル


11月26日、「第66回NHK紅白歌合戦」の出場歌手と司会者が発表された。紅組司会を女優・綾瀬はるか、白組司会を井ノ原快彦、総合司会を黒柳徹子と有働由美子アナウンサーが担当する。

翌27日のNHK「あさイチ」では、くす玉を割って井ノ原と有働アナの司会者決定を祝福した。井ノ原は「(あさイチは)いつもほんわかした空気でお届けしているのですけど、紅白の現場は違う空気がありまして......」と話し、やはり大役に少々緊張した様子か。

しかし前日の会見では、乃木坂46のキャプテン・桜井玲香にものまねをむちゃぶりをするなど、軽快なトークで見事に会場を盛り上げていた井ノ原。中谷文彦アナウンサーが「昨日はアドリブをバンバン入れていて、今年はアドリブ紅白、むちゃぶり紅白になるんじゃないかなと期待しています」とコメントすると、井ノ原は「いや、台本通りやらせていただきます」と返答。実はさっそくベテラン司会の有働アナから叱られてしまったそうで、「『俺のせいで押した』って散々言われた」と明かし、有働アナも「『あさイチ』とは違うんだから押しちゃだめだよ! って言った」と認めた。井ノ原は初の白組司会に、「この空気感を残しつつ、ほんわかと」と意気込んでいる。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ