ここから本文です

T.M.Revolutionこと歌手の西川貴教が、大晦日の「第66回NHK紅白歌合戦」に落選した。しかしファンは落ち込むどころか、西川の"ある夢"が実現するのではないかと盛り上がっているらしい。

サムネイル

西川貴教/Takanori Nishikawa(T.M. Revolution), Oct 05, 2015 : 映画「ギャラクシー街道」(三谷幸喜監督)の完成披露試写会
写真:毎日新聞デジタル/アフロ


西川は大のアニメファンとして知られ、かねて毎年8月と年末に開催される同人誌即売会「コミックマーケット」(以下、コミケ)への参加を熱望している。
以前にはTwitterで、「どうにかしてコミケに行けないもんか、毎年悩んでいろいろな方に相談するんだけど、返ってくるこたえはいつも同じ... 『行くな!』<行く為の相談なのに、それこたえじゃなくネ?」「はぁ... 自分が出てるBLの薄い本を並んで買ってみたい...」(ともに2012年8月11日のツイート)とコミケへの強い憧れを明かしていた。

発表されているスケジュールによると、西川の年末の予定は空いているらしい。ということは12月29日から3日間開催されるコミケに行くことができる......? Twitter上では、

「西川、今年は存分にコミケ楽しんでこい!」
「西川さん...今年は心置きなくコミケに薄い本を買いにいってください」
「西川くん今年はコミケ行けるフラグおめでとう!」

とむしろ紅白を落選した西川を祝福するようなツイートが相次いでいる。

なお西川本人は11月26日にTwitterで、「行けるのか?てか、行っていいのか?<生モノいじんなって言わない?」とつづっており、有名人である自身が来場することに少々躊躇(ちゅうちょ)している様子だ。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ