ここから本文です

モデルの舟山久美子が、デビュー当時にモデル仲間からいじめを受けていたことを涙ながらに告白した。

サムネイル

舟山久美子/Kumiko Funayama, Mar 18, 2014 : 「第3回JUNONプロデュース ガールズコンテスト」の会見=2014年3月18日撮影
写真:毎日新聞デジタル


舟山は11月26日放送のTBS系「櫻井有吉アブナイ夜会」に出演した。17歳でモデルデビューし、わずか半年後に表紙を飾る人気モデルとなった舟山は、「一気に人生が変わりました」と笑顔で振り返った。

だがその人気は同業者の嫉妬の的となってしまった。デビュー当時から舟山を知るカメラマンがVTRで登場し、「上下関係がいろいろあった。いじめってやつですよね。『あの子入ったばかりなのに表紙やっているの』とか」と証言。「僕を見て笑ってるんですけど、なんかおかしいなと思って、『どうした?』って聞いたらいきなりブワッと泣き出したり、相当思いつめていた」と孤立していた舟山の様子を明かした。

舟山は「思い出した」「その記憶を忘れ去りたいくらいメンタル的にやられていました」と涙を流す。そして舟山が表紙を飾るたびに「またこいつかよ」と雑誌を裏返しにされたり、ネット上の掲示板に電話番号を流出されるといった嫌がらせを受けていたことを告白した。電話番号の流出は、ファンから「番号を変えたほうがいい」と電話で知らされたことで気づいたそうだ。

お笑いタレントの有吉弘行が「その子たちの実名教えてもらっていいですか?」とたずねると、舟山は「いやいやいや!」。「今はすごく仲良しです」とモデル仲間たちとも良好な関係を築けていることを強調した。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ