ここから本文です

今年8月にSKE48を卒業した女優の松井玲奈が、大みそかに放送される「第66回NHK紅白歌合戦」に落選した同グループにエールを送った。

サムネイル

松井玲奈/Rena Matsui, Nov 16, 2015 : SKE卒業から2カ月半も恋の予感「ない」 ライブ鑑賞や読書で充実の日々
写真:毎日新聞デジタル/アフロ


11月26日に「第66回NHK紅白歌合戦」の司会者と出場歌手が発表されたが、3年連続出場していたSKE48は落選。乃木坂46は初出場が決定した。

SKE48のエースを長年務め、"交換留学"として乃木坂46を約1年間兼任していた松井は、同日にTwitterで、「嬉しいのと悔しいのとが混ざり合ってとても複雑です」と心境を明かす。しかし「でもそれで終わりじゃないから。まだまだまだまだSKEは続いてるんだから」と落選したSKE48を激励した。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ