ここから本文です

9人組声優ユニット・μ's(ミューズ)が、大晦日(おおみそか)の「第66回NHK紅白歌合戦」に初出場することが決定した。NHK教育「天才てれびくん」の元てれび戦士である飯田里穂たちメンバーが、それぞれのSNSアカウントに感動を記している。

サムネイル

楠田亜衣奈/Aina Kusuda, Mar 07, 2015 : 「第9回 声優アワード」の受賞式=2015年3月7日撮影 歌唱賞を「ラブライブ!」の声優陣によるユニット「μ's(ミューズ)」が受賞
写真:毎日新聞デジタル


μ'sは大ヒットアニメ「ラブライブ!」に登場するヒロインたちによる9人組アイドルグループであり、その担当声優たちのユニットの名称でもある。2010年の結成から数々の楽曲を発表しており、ベストアルバムもすでに2枚リリース。さらに昨年、今年と2年連続でさいたまスーパーアリーナでの2daysライブを成功しており、たんなる"アニメのユニット"と一言で片付けられない人気を集めている。

そんなμ'sが「第66回NHK紅白歌合戦」に出場することが決定した。アニメ「ラブライブ!」の主人公・高坂穂乃果役を演じる新田恵海は11月26日にTwitterで、「夢のようです。いまでも信じられません。みなさまの愛情と応援のおかげです。ほんとにほんとに、ありがとうございます!!」とファンに感謝を述べた。
また「にっこにっこにー!」のフレーズで知られる矢澤にこ役の徳井青空はブログで、「お、驚きでいっぱいです!!!まさかこんな日がくるなんて人生ミラクルアメイジングだなぁと思います!!!」と大興奮。
絢瀬(あやせ)絵里役の南條愛乃もTwitterで、「これも皆様の応援のおかげ‥というより、皆様のラブライブ!が好きだというエネルギーの強さ!の賜物!!」と喜んだ。ただ自身は膝内障のリハビリ中であるため、どのような形で関わることになるかは未定だと伝えた。

星空凛役の飯田里穂は、子役時代に「天才てれびくん」に"てれび戦士"として出演していたという経歴の持ち主。以前にもμ's は「MUSIC JAPAN」、「Rの法則」といったNHKの番組に出演しており、飯田は「NHKさんにMJ、Rの法則、紅白、といった形で帰って来られるとは天てれを卒業した当時はこれっぽっちも思っていませんでした。。(その当時も本当に私の青春最高の時だったから。)」とTwitterでしみじみ。当時の天てれスタッフからも紅白出場を祝福されたそうで、「人生は何が起こるか分からない!!」とつづった。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ