ここから本文です

人気スポーツ漫画『ハイキュー!!』の舞台版に出演中の俳優・林剛史が、一部ファンによるつきまとい行為に苦言を呈した。

サムネイル

提供:アフロ


林は特撮ドラマ「特捜戦隊デカレンジャー」の戸増宝児/デカブルー役などで知られ、現在は『ハイキュー!!』に烏養繋心(うかいけいしん)役で出演中。同舞台は今月29日に大阪公演を無事終えたが、林は翌30日にTwitterで「これを言ってもええか悩む」としながらファンの迷惑行為について報告。「ホテルまでついてきて、まだおるファンの方。ホンマやめた方がええで。自分に置き換えての立場や、状況考えて行動した方がええで。みんな多分やけど、色々我慢してるから。それを、如実に出すのってただのエゴやで!!分かって欲しい」と自粛を呼びかけた。

漫画『ハイキュー!!』は、週刊少年ジャンプで連載中の古舘春一によるバレーボール漫画。単行本の累計発行部数は1800万部を突破するなど、大ヒットを飛ばしている。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ