ここから本文です

大のフィギュアスケートファンとして知られる"尾木ママ"こと教育評論家の尾木直樹氏が、男子フィギュアの羽生結弦選手とふたりの女子選手との恋仲報道に苦言を呈した。

サムネイル

尾木直樹/Naoki Ogi, May 07, 2012 : 「虹色ほたる~永遠の夏休み~」完成披露試写会に登場した尾木ママ"こと尾木直樹さん
写真:毎日新聞デジタル/アフロ


一部週刊誌は、羽生選手が女子フィギュアの村上佳菜子選手、今井遥選手との恋愛関係をうわさされていると報じた。羽生選手がソチ五輪で金メダルを獲得した際に抱きついたこと、おそろいのグッズを愛用していることなどが、その根拠とされていた。

尾木氏は12月1日にブログで、「フィギュアスケート仲間の女子が結弦君の優勝に感激して思わず抱きついた 誰かさんとお揃いのグッズ持っているとか みんな俗人の勘繰りに過ぎないですよ」と報道にチクリ。「以前アイスショーを見に行った時バックヤードで尾木ママ、織田君や皆さんと一緒に写真撮りあった時 無茶苦茶の仲良しぶり目の当たりにして、衝撃受けたほどです♪」と自身の体験を混じえながら、「フィギュアスケート界の選手たち男女問わず本当に本当に不思議なほど仲良しなんですよ」と指摘した。

尾木氏は、いくら選手同士が親密に見えたとしても、それは恋愛感情ではなく仲間意識から来るものだという考えらしい。「結弦君いずれは、フィギュアスケーターと恋仲にはなりそう♪微妙ですが...今は質が違うように思いますよ」とつづり、「とにかく外野席から練習環境乱すような報道は控えて欲しいですね」といちファンとして報道に釘(くぎ)を差した。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ