ここから本文です

お笑いタレント・陣内智則が、自身への「他人な気がしない」といった発言について謝罪したタレント・熊切あさ美を「気にしないで下さい」とフォローした。

サムネイル

陣内智則/Tomonori Jinnai, Nov 25, 2015 : 映画「サンローラン」のトークイベント=2015年11月25日撮影
写真:毎日新聞デジタル/アフロ


歌舞伎俳優・片岡愛之助と女優・藤原紀香との3角関係が話題になった熊切は先月22日にブログで、藤原の元夫である陣内と共演したことを報告。「陣内さん 他人な気がしない 今日からわたしのお兄ちゃん 勝手にそう思うことにしました」と少々意味深長な内容にとれる感想をつづっていた。

しかし、その後陣内はイベントで「正直すごく迷惑。ややこしくなる」と熊切の発言を一蹴し、熊切は今月3日に開催した他のイベントで「なんとなく親近感があってつい言っちゃった。陣内さんを巻き込むことになってしまってすみませんでした」と謝罪した。

熊切の謝罪を受けて、陣内は4日にTwitterで「熊切さん笑いのために言った発言やから気にしないで下さい」と釈明。「芸人は笑いに変えれる事は笑いにしなさいと習いました。。」とし、自身の「迷惑」発言はあくまでジョークだったことを説明した。

なお陣内は今年9月に放送されたTBS系「アッコにおまかせ!」で、「世間の人はいろんなことがごっちゃになっているみたい。こないだおばちゃんに、『なんで熊切あさ美ちゃんと別れたん?』って聞かれた」となぜか自身と熊切が破局したという誤解を受けていることを明かしている。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ