ここから本文です

俳優の大沢樹生が、元妻で女優の喜多嶋舞の引退宣言にコメントした。

サムネイル

m.c.A・T, 大沢樹生/Mikio Osawa(左), 飯尾和樹/Kazuki Iio, Sep 21, 2014 : フジテレビの新バラエティー番組「マネースクープ」の会見 =2014年9月21日撮影
写真:毎日新聞デジタル


喜多嶋は12月8日発売の女性誌『婦人公論』でのインタビューで、「大沢さんは私が初めてお付き合いした人」として「大沢と長男の父子関係なし」との判決に反論した。また自身は芸能活動を引退すると表明。喜多嶋の所属事務所も「夏ぐらいに本人から引退の申し出があった」と認めていると報じられている。

同日放送のフジテレビ系「ノンストップ!」では、喜多嶋の発言について大沢を直撃した際のコメントを取り上げた。しかし取材時に大沢は海外から帰ってきたばかりだったため、まだ当該記事は目にしておらず、「僕もちょっと状況がまったくわからないので、まったく話が見えない。客観的なことしか言えないです」と困惑していたそう。大沢は「記事に何が書いてあるかしらないけど、もうそれでいいんじゃない?」とだけ答えた。

大沢は喜多嶋との間に生まれたとされる長男との父子関係不在を確認する訴訟を起こし、先月19日、「父子関係はない」との判決がくだされた。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ