ここから本文です

AKB48の最新シングル「唇にBe My Baby」が12月9日より発売開始した。しかし各CDショップには、カップリング曲である「365日の紙飛行機」への問い合わせが殺到している状況らしい。

サムネイル

AKB48, Dec 29, 2013 : 「第64回NHK紅白歌合戦」のリハーサルに登場したAKB48=2013年12月29日撮影
写真:毎日新聞デジタル


「唇にBe My Baby」は来春卒業するAKB48グループ前総監督・高橋みなみがセンターを務める楽曲。グループの功労者である高橋の卒業シングルとして、すでにさまざまな音楽番組で披露されているが、実はCDショップではカップリング曲「365日の紙飛行機」も強くアピールされている。

こちらは高橋ではなくNMB48・山本彩がセンターを担当し、NHK連続テレビ小説「あさが来た」の主題歌に起用されている。「あさが来た」は12月に入って視聴率25%以上を連発しており、「花子とアン」「あまちゃん」といった近年の人気朝ドラの最高視聴率をすでに上回るほどのヒットを飛ばしている。それにともない「365日の紙飛行機」への注目も高まっている様子。放送前こそネット上で、

「ドラマの雰囲気に究極に合わなさそう」
「もう駄作決定したようなもんじゃん、そのぐらい主題曲は大事だよ」
「ひー!AKBって、このドラマのイメージと全然合わない」

といったネガティブな意見が飛び交ったが、いざ放送がスタートしてみると、さわやかな曲調は「いい意味で裏切られた」と好評を博し、リリースを待ち望む声が上がっていた。

そういった声は各CDショップにも届いているようだ。タワーレコード・新宿店のTwitterアカウントは12月7日、「高橋みなみ総監督にとってラストシングルとなる『唇にBe My Baby』はいよいよ明日入荷です!!問い合わせを多数頂いております、NHK朝ドラ主題歌『365日の紙飛行機』も収録されますよ☆」と「唇にBe My Baby」だけでなく「365日の紙飛行機」もアピールした。

他にも新星堂・京橋店は「NHK朝ドラ『あさが来た』主題歌『365日の紙飛行機』収録シングル入荷! お問い合わせ殺到してた朝ドラ主題歌ようやくリリースされました」、玉光堂・イトーヨーカドー広畑店は「今日は朝ドラ『あさが来た』主題歌の"365日の紙飛行機"の入荷日です!早速朝から多くのお客様から問い合わせを頂いております、こちらの曲は『AKB48/唇にBeMyBaby』のカップリングとなっております」とツイートしており、多くのCDショップに「365日の紙飛行機」について問い合わせが寄せられているらしい。富士書房・木津店のTwitterアカウントは「普段AKB48のCDを買わない層からの問い合わせが多いです」と明かしている。

驚異的なCD売上と世間一般での楽曲の認知度が一致しているとはいえない部分もあるAKB48だが、2013年にリリースされた「恋するフォーチュンクッキー」は、多くの企業が同楽曲を用いてPR動画を作るなど、その人気ぶりは社会現象となった。AKB48グループのファン以外からも注目を集める「365日の紙飛行機」は、"第2の恋チュン"となることができるか? グループの命運がかかっている。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ