ここから本文です

歌手・宇多田ヒカルが来春にも活動を再開するとの報道を、宇多田サイドが正式に否定した。

サムネイル

宇多田ヒカル/Hikaru Utada, Nov 21, 2010
写真:毎日新聞デジタル


一部スポーツ紙は12月8日、2010年に「『人間活動』に専念する」と無期限活動休止した宇多田が来春にもニューアルバムを発売し、音楽活動を再開すると報じていた。

しかし宇多田の公式サイトでは12月10日、所属レコード会社であるユニバーサルミュージック合同会社の沖田英宣氏の名のもと、「先日の報道について」という公式見解を発表。活動再開を「そのような事実はございません」と完全否定した。

音楽制作自体は断続的ながらも続いているが、まだ発売時期を知らせるような段階には至っていないとのこと。「来たるべき時には、今までと同様にこのオフィシャルホームページを通じて皆様にご報告させていただきます」と伝えた。

なお宇多田の父親で音楽プロデューサーの宇多田照實氏も12月9日にTwitterで、「全くのガセネタです」と報道を一蹴していた。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ