ここから本文です

IT企業役員でお笑いタレントの厚切りジェイソンが。所属事務所・ワタナベエンターテインメントによるお笑いコンテスト「ワタナベお笑いNo.1決定戦」に参戦することを発表するとともに、優勝した際は賞金100万円を全額寄付すると宣言した。

サムネイル

厚切りジェイソン/Atsugiri Jason, Nov 08, 2015 : 書籍「日本のみなさんにお伝えしたい48のWhy」の発売記念の会見に登場した厚切りジェイソンさん=2015年11月8 日撮影
写真:毎日新聞デジタル/アフロ


「ワタナベお笑いNo.1決定戦」は、東京・九州の同事務所に所属する芸人の他、養成所「ワタナベコメディスクール」の現役生も含めた総勢233組の芸人が来年2月4日開催の決勝に向けてネタを競うというもの。あばれる君や波田陽区、クマムシ、ロッチといった芸人たちが、それぞれのTwitterアカウントで出場を表明している。

そんななか、厚切りジェイソンも12月11日にTwitterで、自身も準決勝から同大会に参戦すると発表した。優勝者には賞金100万円などが贈呈されることになっているが、厚切りジェイソンは「優勝したら賞金100万円を全額、日本をよりグローバルで活躍するように進化させたい若者に差し上げます」と宣言。「お金にはあまり興味がなく、日本のグローバル化を助けたい」と公言する彼らしい"公約"を掲げた。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ