ここから本文です

毎回さまざまなゲストが登場し、自身の衝撃的過去を反省する「有吉反省会」(日本テレビ・読売テレビ系)。12月12日の放送では、双子歌手のこまどり姉妹が登場しました。

★GYAO!にて"番組本編まるっと"無料配信中(PC・iOSのみ)>>



サムネイル
提供:アフロ


■共演者や芸能人の名前をまったく覚えられないことを反省

9月に放送された同番組のスペシャル以来、ゲストとしてたびたびひな壇に並んでいたこまどり姉妹は、「目まぐるしく変わる芸能界についていけず、出演者の名前がまったくわからないこと」を反省します。
御年77歳になるおふたり、スタッフが「好きなアイドル」を尋ねると、「ほら、あの5人組の......」(姉)、「スナップ」(妹)といった具合です。

本人たちいわく「名前を覚えようと思っていない」、「覚えた頃には死んでいるんじゃないですか」とのこと。テレビで活躍する芸能人がわかっているかテストしてみると、マツコ・デラックスはわかったようですが、EXILEは「ダンスする人」、「エクアイル?」と最後まで名前が出ませんでした。ちなみに最近のお気に入りのギャグは、「ラッスン"コ"レライ」だそうです。

■マイペースぶりで有吉らを翻弄(ほんろう)

スタジオではMCのお笑いタレント・有吉弘行から「最近の芸能人の名前は難しい?」と振られると、「横文字が多いでしょ」とマイペースに答えます。見届け人のお笑い芸人・バカリズムのことはわかったのですが、「名前に"バカ"がついているので覚えやすかった」のだそうです。ゲストの地下系アイドル・ぱいぱいでか美のことはもちろんわかりませんでした。それだけでなく、「好きな番組は?」というトークの途中で急に自身たちの幼少の頃の話を始めるなど、有吉もそのマイペースぶりに困惑気味でした。

■"こまどりなつめちゃん"になって原宿ロケも

そんなこまどり姉妹への禊(みそぎ)は、「三戸なつめに変身」。三戸と言えば、"切りすぎた前髪ヘア"で人気の原宿系モデル。77歳のこまどり姉妹が、この三戸へ変身します。
この"こまどりなつめちゃん"、いったいどんな姿になるのか、三戸の聖地・原宿での屋外ロケの模様も放送されます。ちょっと必見です。

(文/関口賢@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ