ここから本文です

お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実が、バラエティ番組に出演する女性芸能人たちをタイプ別に分類。"一芸持ってます系美女"は「半年で見かけなくなる」といった辛口評価も飛び出した。

★GYAO! にて"番組本編まるっと"無料配信中(PC・iOSのみ)>>



サムネイル
森下悠里/Yuri Morishita, Nov 27, 2015 : サブウェイの期間限定店「肉のSUBWAY」出店記念イベント=2015年11月27日撮影
写真:毎日新聞デジタル/アフロ


12月15日深夜放送の日本テレビ系「今夜くらべてみました」は、「女性芸能人をカテゴリー分けSP」として、徳井がバラエティにおける女性芸能人を"笑いわかってます系バラドル"、"一芸持ってます系美女"、"コントロール不能系女優"、"歯に衣着せぬ系おばさんタレント"の4タイプに分類し、それぞれの特徴を挙げていった。

特定の誰かを彷彿(ほうふつ)させるようなギリギリトークが繰り広げられるなか、話題は"一芸持ってます系美女"へ。こちらは「10股をかけたことがある」、「家が超大金持ち」といった、徳井言うところの「いっこ、めっちゃ強いネタ」を武器にバラエティで活躍する美女のこと。セレブキャラを売りにしているグラビアアイドル・森下悠里などが、このタイプに分類されるらしい。

徳井は「露出多めでカメラを過剰に意識する」「暴露系番組が主戦場」といったさまざまな"一芸持ってます系美女"の特徴を指摘していき、「悲しいかな、半年で見かけなくなる」と苦笑い。「一芸しか持ってないから。暴露するものが尽きたら終わり」と冷静に分析した。

他にも該当する芸能人の名前が思い浮かぶようなトーク内容に、視聴者もSNS上で盛り上がりを見せている。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ