ここから本文です

来年3月28日の劇場公演をもってグループを卒業するAKB48・高橋みなみが、来年3月9日発売の同グループの43枚目シングルに参加することが決定し、恐縮した。

サムネイル

高橋みなみ/Minami Takahashi(AKB48), Sep 29, 2015 : 次世代型クラウド通訳サービス「J-TALK(ジェイトーク)」記者発表会
写真:毎日新聞デジタル/アフロ


12月9日に発売された42枚目シングル「唇にBe My Baby」は高橋のラストシングルだと銘打たれていた。しかし同月15日に東京ドームシティホールで開催されたイベント「AKB48紅白対抗歌合戦」では、グループ10周年を記念した次回シングルに、現役メンバーだけでなくOGの前田敦子に大島優子、篠田麻里子、板野友美、そして高橋も参加することがサプライズ発表された。

高橋は「AKB48紅白対抗歌合戦」終了後にTwitterで、「私次のAKB4810周年記念シングルに参加することになりました、、仮卒業生枠としてまさかの招集でございます」とあらためてファンに報告。「断わる権利もありませんし、、どこに謝ればいいのかわかりませんがもう一曲歌わせていただきます、、頑張ります」と汗の絵文字とともにつづり、さすがの高橋も少々驚いている様子を示した。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ